人気のノベルティを紹介

デザインの入稿方法も重要になるノベルティグッズ

ノベルティグッズを作って販売促進を行う方法は古くから活用されていますが、現在では専門店がネット上にサイトを用意しているので、複数の専門店から自由に選べる便利さがあります。

取り扱いアイテムを十分に比較して専門店選びをしたり、価格面での単価などをチェックして選ぶことも基本ですが、デザインの入稿方法は事前に必ずチェックすることが欠かせません。多くの利用者の方は、自社名やロゴを入れたり独自のデザインで印刷をすることを目的にしています。普通に市販されている状態では何ら販売促進に貢献することができないので、名入れやデザインはかなり重要といっても過言ではありません。

ノベルティグッズの専門店によって、このデザインの入稿方法は異なります。イラストレーターなど有名なグラフィックソフトを扱える人物が社内に存在していれば、会社内でデザインを作成して、そのデータを専門店に送信するだけなので、便利で安く利用できます。グラフィックソフトを扱うことができない事情があれば、専門店によってはエクセルやワードなどに対応していることもあるので、こちらを選ぶと問題をクリアできます。

このタイプのソフトでも名入れデザインを作成することができないという場合では、専門店を探してみると、手書きのデザインから正式なグラフィックを作成してもらえるケースもあるので、料金が高くなりますが無理ではありません。希望するノベルティグッズの専門店を見つけ出したとして、デザインの入稿方法が限定されている場合は、事前にデザイン会社などを利用して、対応しているファイル形式のデザインを作成しておき、データとして送信する方法も効果的です。非常に重要な内容になるので、合せて入稿時の注意事項を把握することも肝心です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *