人気のノベルティを紹介

ノベルティ作りで成功するために

主に企業が主催するイベントや創立記念、あるいはサークルや同好会などの会員が持つ記念の品として作られるのがノベルティです。

最近では専門的な知識や技術のない一般人でも、ネットあるいは電話などで手軽に発注し製作できるようになっています。ただし、簡単に作れるようになっただけに費用の無駄遣いにならないように気をつけるべきポイントがあります。まず、そのノベルティを受け取る対象者を明確に把握することが大切です。年齢的に高めなのか低めなのか、男性と女性の比率はどちらが多めなのかといったことをきちんとリサーチしましょう。

たとえば、老人会の催し物の際に、高齢者があまり持たないスマホのクリーナーを配ったりしても喜ばれる可能性は低いでしょう。基本的に受け取った人が、日常生活の中で活用しやすいものを作るのが得策です。また、ノベルティを配布するタイミングも重要です。企業が売り出す新製品の宣伝をするために製作した場合は、発売の1週間前や購入時に渡すという方法があります。

その製品を前もって知ってもらい、さらに買った人からも宣伝してもらえる効果が期待できるからです。展示会やコンサートの際に配るのであれば、イベント終了時に退場する観客に渡すのが効果的です。イベントを見終わったあとの印象が良くなり、ノベルティに次回開催の催しに関する告知などを表記しておけば宣伝にもなってさらなら来場者数が見込めます。ノベルティ自体の品質も大事ですが、運用方法にも留意すれば配布することによる効果を大きくすることができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *