人気のノベルティを紹介

秋に使いたいノベルティとは

ノベルティにも季節があると言われると、目が点になることもあるかもしれません。

良く考えてみると、夏のうちわや扇子などはどちらかというと暑い時期向けですし、クリスマスともなれば色がカラフルになったり意識したようなデザインをあしらったアイテムも出てきたりします。秋になってくると、色的にはどちらかというと落ち着いた色柄になってきますし、敬老の日や防災、紅葉のモチーフなどのアイテムが出てきたりするので、見ているだけでも秋の雰囲気が出てきて楽しくなります。

作るときにはどちらかと言うと夏場ぐらいから意識して作り始めていくことになるのですが、近年はハロウィンやアウトドア系のノベルティも充実しているので、作る側としても何を作るか迷うこともなくなるのでありがたい限りです。製作するときにはノベルティの秋と考えていくと面白いものですが、モチーフを取り入れるのであれば通年使えるような文房具やエコバッグなどのデザインを変えるだけでも簡単に作れます。

もっと差別化したいと考えてデザインしていくなら、ハロウィンや行事を意識していくとそれらしくなってきます。冬に向けて準備するような、温かくしてくれるアイテムも配布して喜ばれるので、残暑を感じたりしても時期によって使えるものはどのようなアイテムなのかを考えたいものです。お菓子ならサツマイモやクリを使ったものが多くなりますので、キャンディやクッキーの味を変えたり工夫をして製作してみましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *