人気のノベルティを紹介

小ロットだけノベルティを作りたいとき

ノベルティを製作するときには、どれぐらいの数量を必要とするのか考えながら製作をしていきます。

それでもあまりたくさん作らずに少量だけでも十分だと思うときはあるでしょうから、そのときには小ロット対応可能な業者やアイテムから選択をする方法があります。小ロットの定義は業者によってもまちまちですが、ノベルティだと100部以下で製作することが多いです。場合によっては1部だけ作るということもできる場合があるので、初めて作るアイテムでイメージがあまり湧かないときには試しに作ってみるという活用方法もあります。

作る数量が少なくなってくると、その分だけ単価が上がってしまうため、無駄にならないように製作を進めていくことが大切です。小ロット対応できるノベルティのアイテムは、比較的高額な高級路線のアイテムも少なくありません。通常のばら撒いてもいいような安価なアイテムとは別だと考えて、上手く使い分けていくのもいいでしょう。

ちょっとした電化製品などもあったりするので、これらに名入れをするだけでもかなりの特別感があります。それ以外でも鞄や袋類も、基本となる素材の生地やデザインがぐっと良くなりますので、限定ノベルティなどにしたら喜ばれそうだと言うイメージも湧いてくるものです。小ロット専門店などもありますから、どんなアイテムが製作できるのか、種類の豊富さやオプションなどの活用が出来るかどうかも考えて利用してみて下さい。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *